「DHCのQ10クイックカラートリートメント ダークブラウン」で3回染めてみた結果

白髪生え放題になったのをいい機会だと思って、あれこれ試してみることにしたワタクシ。
まずは、DHCの製品から。

DHC Q10クイックカラートリートメント ダークブラウン
by カエレバ

これで3回染めてみることにしました。
美容院で染めるほどの完璧さはないのは想像できるので、その後どれくらい退色するのか確認しようというわけです。

こちらが初回のエントリーで晒した、染色前の白髪です(苦笑)

染める前-3.jpg


●まず初日(1回目)10分間待ってみた状態。

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

1回染めた状態.jpg

イメージしていたよりもよく染まって、目立たなくなって大喜び!
光の加減なんかもあって、写真は見たままとはちょっと違うんだけどね。
濃いブロンズみたいな色なんです。
でもパッと見たとき、染める前とは大違いで、白髪ってわかりにくい。
これくらい目立たなくなるなら万々歳じゃね? って思いました。

●続いて翌日2回目の染色。本読んでたので10分放置(ほんとうは5分でいいらしい)

洗髪してからタオルドライしてクリームを塗布するんですが、洗髪時に色が落ちます。
お湯がうすーい茶色になりました。

2回目染めた-1.jpg


前日よりもわずかに濃くなったかなぁ?というくらいで、大きな変化はなかったかも。
ライトの角度を変えると、ブロンズになるなあと改めて確認。

↓これ、わかります? 反射してる状態。


2回目染めた-3.jpg



これくらいなら別に見えないんだけど、
なんで気になるかっていうと、このまま伸びていくから。
美容院では1度染めてもらうと、そのままずっと落ちずに伸びていくので、
白髪ではない髪との区別はつかない。
このブロンズになってる部分は、

今後伸びることで増えていく=長いブロンズがまだらに見える可能性がある

かなと。

2回目染めた-2.jpg


やっぱりよく見るとブロンズ(苦笑)

●続いて3日目の染色

正直、ほとんど変わってないですね。


3回目染めた-1.jpg

3回目染めた-3.jpg



3回目染めた-2.jpg

光が当たっているのでブロンズに見えてますが、角度によってはほとんどわからないこともある。

まあそんな感じですかねぇ。

うーん。これがクリームの限界かな。

ここからどれくらい抜けるんだろうか。

ダークブラウンでこの色ってことは、
思い切ってブラックにいったほうがよかったかもしれないという気もしています。

自分の髪質の問題もあるんで、染まる人はもっと染まるのかもしれない。

DHC Q10クイックカラートリートメント ブラック SS 150g
by カエレバ

ちなみに、染色に当たっては、

・拭いたとき色が移ってもいいようなタオル
・DHCの手袋
・DHCの専用コーム
・ビニールの使い捨てキャップ

を用意しました。

素手でやるか? と思いましたけど、爪の間が染まると落ちにくいと聞いたもので。

評価で、お風呂場が汚れたとか、手が汚れたとかで評価落としてる方いますが、
染色するものだっつーのw
そういう方ってクレヨンで手が汚れても怒るんでしょうね。
「ペンキが服に飛んで台無しになったから★1つ!」とかいいそうで怖い(苦笑)

お風呂場は、床が何でできてるかにもよりそうですね。
うちはクリームが落ちてもすぐに流せば大丈夫でしたが、
目立たないところにちょっと塗ってみて、確認したほうがいいかもしれません。

いや~しかし自分でやるのは結構大変ですね。
特に長いと隙間埋めるの大変で!
ショートの人はわりと楽かも。

美容院の価値を見直すきっかけにもなってますが、まだまだ粘ります(苦笑)

DHCカラートリートメント用 手袋
by カエレバ
シャワーキャップ 100枚
by カエレバ