白髪との孤独な戦いが開始された!

見てこれ!

白髪よ!(見りゃわかるw)

お風呂場で染められるクリーム使う前の写真です。

染める前-1.jpg

もうね、長いこと戦ってるわけです。
最近全然メンテナンスにいく時間がなくて。

白髪で放題!(怒)


染める前-3.jpg


「あーもしもし? カラーお願いしますぅ。ええ。白髪染めで」

毎月毎月、終わりがありません。

染めても染めても生えてきちゃうんだもん。
伸びまくった白髪を見ながら、憂鬱な気分。
これで人に会うのかーって残念な気持ちになるのです。

DHCのリタッチクリームは結構優秀で、部分的ならごまかせるんだけど……

DHC Q10クイック白髪かくし(毛髪着色料) ダークブラウン
by カエレバ

髪をかきあげれば、どこからでも出てくる白髪!!
もう頭全体だから手に負えない(苦笑)

染める前-2.jpg



時間はない!

懐もピンチ!

見た目ひどい!

ここまで伸びちゃったし、だったら自分でなんとかするしかないなと。

しかもね。
勝手に生えてくる白髪のために、美容院で年間10万円近く払ってるんですよ。

美容院ではとても綺麗に染めてくれるんでありがたいんだけど、
年間10万円……(;´Д`A ```

これがあとどれだけ続くのか。

もういいや!ってなるまでなんだけど、この抵抗をどこで止めるのかが問題よね。

とにかく。

なんとかしたいと思いまして、はじめてクリームを使うことにしました。
ワタシはDHC愛用者なんで、まずはDHCの製品からってことで、
クイックカラートリートメントのダークブラウンを試してみることにしました。

DHC Q10クイックカラートリートメント ダークブラウン
by カエレバ

美容院で染めるのとは違い、一時的なものというか、色落ちするんだろうなと思いつつ。
美容院では1度染めるとまず落ちないんですけど、どうもこれは落ちていくらしいと。
でも自分でできるときに「誤魔化せる」のがいいのだろうな、と。
こんな風に1ヶ月放置してグダグダいわなくて済む製品だろうと。
常に目立たなくできる、程度の期待感ですね。

完成度を取れば当然高くなる。
利便性とコストをとると、こういう製品になる。

まあ、どっちを選ぶかは自分次第ってことですが。
今回は後者を選んでみました。

まず3日間連続で染めてみて、その後洗髪だけでどれくらい色が抜けるのかチェックしてみようと思います。