アメブロの倍のビューがでてるよ「Seesaa」のSUZUMARIX。その理由は?

すずまりでーす!
久しぶりにブログを楽しんでおりまーっす!ヽ(´▽`)ノ


最初にアメブロでSUZUMARIX立ち上げて。

うーん、やっぱ自分が目指してるテイスト出し切れないなー

と思って、Seesaaでも同じコンテンツでブログ作ってみることにしたわけです。
アメブロはすでに1週間。Seesaaは3日。
ここで衝撃の新事実。

今、Seesaaのアクセス数がアメブロの倍 なんです。

とはいっても、チリにもならないくらいの数字なんですけど(苦笑)

コンテンツは同じなんで、含蓄のある結果だと思ってます。

SeesaaのエントリーはTwitterに投げてるっていうのはあるけど(同じもの投げたらうんざりするだろうから、うっかりしなければアメブロは投げてません)、もともとアメブロもTwitterには投げてた。
投げてた期間だって同じくらいなわけで。

これはなんだ? と。

素人な考えですけど、レイアウトじゃないかと。

上からだーっとひたすら1記事が展開されるアメブロ。
1記事ずつさかのぼるのね、正直たるいときもあります。
最初の記事しか読まれないから、連投難しそうなイメージ。

今回Seesaaで選んだテンプレートは、勝手に「メディア風」って呼んでるんだけど「シンプルB.ホワイト」の「 両カラム」というそうです。

シンプルB.jpg

スクリーンショット 2016-01-29 23.54.22.png


これのいいところは

  • 全体が写真のサムネイルとリードで構成されるから、気になるものから読める
  • ホームに戻れば、他の記事にもアクセスしやすい(実際、1ユーザあたり数ページずつ見てくれてるみたい)
  • ドンキの店内みたいに賑やかになる気がする(アテクシのアホアホ記事にあうw)

さらに、ここにSeesaaの

  • 新着記事一覧にもサムネイルがつく → アイキャッチで目が行く
  • 人気記事ランキングを表示できる → より興味をかき立てる
  • タグ と タグクラウド → どんなことがよく書かれてるか、サイトの記事の傾向がわかる

が効いてる気がする。
これら3つは、前からブログにとても欲しかった機能なんですよね。

タグクラウドはさくらのブログのときから気に入ってる。
お仕事カタログの suzumari.com なんかは、タグクラウド+カテゴリを見てもらえば、何について書いてる人か概ねわかるはず。

スクリーンショット 2016-01-30 00.14.30.png

タグって、カテゴリじゃ分けきれないものをうまく分類するのに便利だよね。
タグの意味がわからない方は、suzumari.com をみていただくとわかるかも。
タグはカテゴリに関わらず記事をひっぱってこれる。
上の画像の例なら「ウェアラブル」をキーワードに書かれた記事が37本記事ありますよ、ってこと。クリックすると記事の一覧がでる。

たとえば最近じゃ「モバイルヘルス」とかあるじゃない。
カテゴリだと、モバイルなの? ヘルスケアなの? スマホなの?って悩むわけで。
タグつけておけばいい。モバイル、ヘルスケア、スマホとかね。

まあそれはおいといて。

タグのおかげでカテゴリをまたいだ読まれ方もされると。
つまり、Seesaaって読まれやすい工夫がちゃんとされてるぞ!!
それが、アクセス数としてストレートに出てるんじゃ!? と思ったのでした。

Web媒体しかり、ニュースアプリしかり、このあたりの見せ方ってすごく工夫されてますよね。

やっぱり大事なんだな〜。

なんてw

単純にアタシのブログが、アメブロの読者にひっかからないだけかもしれないけどねw
(その可能性も十分高い)

それならそれで1つの答え。

Seesaaと相性がいいみたい!てことだよね。

おまけにね、Seesaaはアクセス解析がリアルタイムなのね!?(勉強不足なんですけど、もしかして1時間遅れくらい?)

すぐ反応がわかるっていいわ〜。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応
by カエレバ