DHC Q10クイックカラートリートメントのブラックを使用中

その後の白髪の染め上がり具合記録です。

現在、DHC Q10クイックカラートリートメントの「ダークブラウン」から「ブラック」に変えてみております。

色の違いはこんな感じ。

Q10black_01.jpg

左がダークブラウン、右がブラック。
ダークブラウンは水が赤茶色になるのに対して、ブラックは紫!

ダークブラウンで3日ほど経過した髪に使ってみましたが、見た目ほとんど変わらず、ダークブラウンのままでした。

その後2日後にもう1度ブラックで染めてみましたが、新たに生えてきた部分がもしかしたら黒っぽい?というくらいかな。

Q10black_02.jpg

日の当たり具合によっては白っぽく見えることもありますが……

Q10black_03.jpg

白髪よりはマシ!

黒いであろう部分がまだ目立たないので、効果はよくわからないというのが正直なところだけど、白いものがチラチラキラキラしてないのでいいかな。
このままいったらどんな印象になるんだろうって思います。

で、ブラックを使い始めてから問題が1つ発生。

タオルドライすると、タオルが黒くなってしまうのだ!(;Д;)ノノ

想定内とはいえ、茶色いバスタオルも部分的にドス黒くなってしまうのです。
洗えばまあ落ちるんだけど、繰り返し汚れるから薄汚くなるんですよね。
黒っぽいバスタオル導入するしかないみたい。

ううむ……。