FitbitからエンライテンドかつスプリングなカラーのFitbit Charge HRが登場するそうです

なんと。活動量計を考えていたエージェント、とくにエンライテンドに朗報です。
心拍数の常時測定が可能な「Fitibit Charge HR」に若葉色の「ティール」登場です。
発売は2月19日(金)より。
全国の全国の家電量販店やオンラインショップで購入できるそうです。

Fitbit Charge HR ティール.png

PDFからの拡大ですみません。
もともとブルーはあったので、これでそろったことになります!

ってFitbitさん、春の訪れをテーマにしただけで、別にIngress意識してないでしょうけど(^^;
Fitbit Charge HRラインナップ.png


Fitbit Charge HRといえば、私も愛用しているおすすめデバイスです。

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN
by カエレバ


私は同社の製品を3年にわたって使い続けています。


デザイン的にはおしゃれと言いがたい部分もありますがヾ(^^;)
デバイスの機能もさることながら、アプリがいいんですよ。
見やすさの改良に積極的!

で、

今もわかりやすいけれど、過去も振り返りやすくなったんです。

活動量(心拍の変動)はどうなっているか
2016-02-18 11.17.02.png

自分の睡眠がどう変わっているか

2016-02-18 11.16.15.png
(寝るの遅すぎる……疲れがぬけないのはこれが理由です……とわかる……_/乙(、ン、)_)

を他の日と比較しながらチェックできるんですよ〜。
睡眠サイクルの詳しさはJawboneに負けますが、活動量の促進と生活の見直しを考えている方にぴったりです。
アプリのみやすさ超大事!(自分好みかどうかも)


アメリカではFitbitが活動量計の代名詞になってるそうですが、うなづけます。
※ちなみに「万歩計」は登録商標なんで、通常は書くなら「歩数計」です。


実は活動量計について、昨日某サイト用のコラムを入稿したばかり。
掲載1週間くらい後なんだろうなぁ。
このタイミングででてくれるとすごく嬉しいんだけど。
Ingressに心拍測定機能のついた活動量計を取り入れると、こんな風に楽しいよ! というテーマで書いてるんで、お楽しみに!