【DAY 28】今日のプランク&スクワット

2016-02-20.jpg

ストレッチ 10分

硬い!

体が硬い!

以前は開脚の前屈で胸までついたのに……つかない……。
巡りをよくするためにも、これはまじめに取り組まないといけなそう。
とはいってもお風呂上がりにも少しストレッチしようかな、ていう程度ですけどね。
あまりガチガチにしちゃうとね。

で、読んでいたのが「更年期」

リアルすぎる(苦笑)

待ったなしのガチリアル!

でも避けられないからね。
まわりはみんな一緒に年を取ってるから、最近よく話題に上ります。

同年代の男性だって他人事じゃないし、特に既婚者なら奥さんがそうなるわけで。
そのとき男性側に知識がないと、女性にとって非常に気の毒なことになります。
だってなりたくてなるわけじゃないから!

人によって症状は異なるし、まったく意識せずに過ごせる人もいるけど、本人が本来もつ能力を大幅に低下させるだけの症状が襲ってくる場合もあります。

どうしようもなくイライラしたり、焦燥感に駆られたり、焦り、不安、やる気の著しい低下といったメンタルの不調や、とにかく眠い、記憶力が低下する、ホットフラッシュ(大量の汗をかいたりする)、著しく太る(!)、めまい、動悸などなどいろいろ。

私なんかは過眠症状がひどいタイミングが月に2回はあります。
カフェイン剤に加えて、カフェイン入りの栄養ドリンクを飲んでも効かないです。
そこに雨天などの低気圧が重なると地獄です(苦笑)
もう頭に霧がかかったようになって、何も考えられない。
これで会社勤めだったら、ただ眠そうな無能なおばはんとして嘲笑されるかもな〜っていうくらい。
それが半日くらいすぎると、スーっと引いていく。
「あ、クリアになってきた」って分かるから怖いw

2年くらい前は、些細なことで猛烈にイライラすることもあった!
なんでそんなに頭にくるのかわからないくらいでした。今考えるとどーでもいいw
今はあきらかに太りやすくなってるし(以前ダイエットしといてよかった……)

職場では、おそらくミスもするでしょう。
特に、もともと仕事ができる女性がそうなると、本人、「今までこんなミスしたことなかったのに……」と自信をなくして相当落ち込むと思います。男性はとかく対策や結論に走りがちだけど、気力やがんばりでクリアできる問題ではないので、まずは共感してほしいなと思います。

共感ってどういうことか難しいと思う方は「今、辛いんだね」とか、相手の状況を言葉にして返してみるといいかもしれません。そのひとことで相手も救われたりしますので、意識していただければと^^(生理前の女性にもいえるかも!)

最新版 だって更年期なんだもーん ーそうか! そうだったんだ! この不調・・・・・・
by カエレバ