【DAY 31】今日のプランク&スクワット(膝関節痛の話)

2016-02-23.jpg

プランク:1分43秒
スクワット:75回

朝、天気がいまいちだと1日中眠気が絡まったようなすきっとしない気分になりますな……。
プランク1秒マシ。スクワット5回マシ。

プランクは腰やばい(苦笑)
目標2分だけど、がんばれるかしら……。


で。

今日は電子書籍を見てました。
2014年に購入したNHKの「きょうの健康」です(笑)
なんせ特集が「ひざの痛み克服法」だったので。

最近膝の痛みがヤバくて、正座できないレベル。
おまけに長時間座ったあとの立ち上がりでも痛くて、足をひきずる始末。
このままだと歩けない老人になってしまう!

なんで最近になって痛みが増してきたのか……。
自分では不思議だったんですけど、原因は明確でした。
  • 加齢
  • 肥満
  • 運動不足/関節が硬くなるせい

加齢と肥満ですってよ……_/乙(、ン、)_
3kg太ると、階段の下りで片方の膝へにかかる負担が約10kg増だそうです。

ああ……昨年だけで突然4〜5kg太りましたからね。そりゃ痛み出すわけです。

克服法なので、当然対策が満載。

痛みの予防には、適度な運動がいいそうです。痛いから動かないはむしろNGだそう。

膝への負担が少ないウォーキングや自転車こぎ、水泳などがオススメされてましたが、日頃から足の筋力を鍛えておくことも予防に非常に効果的だそうです。
太ももの前にある大腿四頭筋や、太もも裏のハムストリングスを鍛える「スクワット」(!)や「フロントランジ」、膝関節を柔らかくするストレッチ運動も重要だそうです。

自分はウォーキングはしてるし、スクワットもしてるから、ストレッチだな、と。
ま、そんなわけで、アドバイスにしたがって、始めたのがストレッチなんですね。

そしたらね、だいぶ痛み軽くなってきました!! ほんとうだった!

膝周りの筋肉を伸ばすのはちょっと痛いけど(もともと左膝は真っ直ぐには伸びなくなってるし)、無理しない程度で伸ばしていたら、正座時の痛みが軽くなってきました。

この本、すごく論理的に書いてあるので、男性なんかはいいかもしれません。

NHK きょうの健康 2014年 05月号 [雑誌]
by カエレバ


そもそも痛みの原因は、高校時代の怪我。
前十時靱帯を損傷してたんですな。

しかし、当時通った整形外科がひどくて、教えてくれませんでした。
こちらは知識ゼロの高校生。

「半月板が損傷してるけど、あなた、将来スポーツ選手になるわけじゃないでしょう?」

そういわれたら、ただの高校二年生。

「はい……」

としかいえません。

その病院にはMRIはなく、造影剤を入れて関節を撮影したんですが、おそらくそのときには先生分かってたんだと思うんですよ。
膝に溜まった水には血が混じっていたし(その場合前十時靱帯の損傷が疑われると、「きょうの健康」に書いてあった)。

でもスポーツ選手にならないならいいだろうってことだったんでしょう。
シップと痛み止めを処方されて終わりました。

その後どうなったか。
靱帯が伸びてるんで、膝ががくっと崩れまくる「膝崩れ」多発。
運動できなくなりました。
左膝をかばうようになりました。

その後、何が起きたのかわかったのは、なんと15年後!

実はその間、伊那市の某病院で1度手術したことがあります。

あまりに膝崩れがひどいので、膝崩れの痛みで歩行が困難になったとき事情を話して「スポーツできるくらいまで治したい」といったんです。「半月板が損傷していると言われたことはあるけれど、詳しくは知らないので調べて欲しい」と伝えました。

どうもそこでは手術したいといったから手術しました、みたいな対応で。

術後、先生曰く

「半月板の破片は取ったけど、相当痛んでいたから前みたいに運動できるようにはならないと思うよ

はあ??Σ(゜д゜lll)

そこでもどう痛んでいたのか、詳しく説明されることはありませんでした。
こちらも予備知識がないので、何も言えません。

今ならネットがあるので調べられると思うんですけどね。質問サイト使えばお医者さんの推測を得ることもできるでしょう。
しかし当時は何もなかった(苦笑)

破片は取り除かれたので、一時的に痛みはなくなりましたが、根本的に解決してないので、膝崩れは起き続けました。

あの病院ひどかったなぁ。
事前の説明もいい加減だったし、術中は麻酔で吐き気がひどく、術後はそんな説明だったうえ、頭痛がひどくて動けなかった。

ちゃんと治療できたのは、膝崩れによる激痛でほんとうに歩けなくなって、新宿のJR東京総合病院に駆け込んでからです。
(歩けないのに駆け込むとはこれいかにw)検索したら整形外科がいいと書かれていたので、タクシー呼んでいきました。(病院の口コミ大事ね!)

MRI検査の結果、「(伸びきった)前十時靱帯がもう消えかかってますね」(;Д;)ノノ{ヒエー!!

そこで初めて自分が前十時靱帯損傷という状態にあったことを知りました。
再建手術をして、そこそこ走れるようになりましたヽ(´▽`)ノ
冬だったので、手術中、先生たちがスキーに行く話をしていたのはいい想い出です(爆)

でも長年痛みで軽く曲げたまま、最小限にしか動かさなかった膝は、まっすぐ伸ばそうにも、ちょっとくの字になったまま伸びなくなってました。

今も膝の下にクッションがないと辛いけど、前よりマシ。
十数年ろくな運動できなかったせいで、左右の足の太さも随分違ってたんだけど、今は両方とも太い(爆)

しかしあのヤブ2連発は悲劇以外のなにものでもないわ!(怒)
あれがなければもっとマシだったかと思うと、ちょっと悔しいですね。

怪我は設備が揃ったところにいきたいですね……。