勢いでチーズ入り餃子にトライ。片栗粉でザクザク歯ごたえ!

トップレッドなる餃子そっくりの多肉植物の写真を見たせいで、餃子が食べたくなってしまいました。
おりしも冷蔵庫には、期限のせまった餃子の皮が。
冷凍庫から挽肉の残り、冷凍していたネギの残り、冷蔵庫からはチーズの残りなんかを集めて、急遽餃子作りに。

カレーヌードルと餃子-2.jpg


最近は慣れてきて、短時間でつつんで焼けるようになってきました
メインディッシュ(?)がカレーヌードルだったので、いいおかずになりました。
カップラーメンを食べるときは、絶対それ単品にしない、というマイルールがあるんです。

カレーヌードルと餃子-1.jpg

チーズ入り餃子は前から作りたかったんだけど、どういう混ぜ方をすると美味しいのか悩みます。
今回はほんとうに適当だったんで、そのまま余った分を入れて混ぜただけに。

カレーヌードルと餃子-3.jpg

量としてはもっとあってもよかったかな。

カレーヌードルと餃子-4.jpg

適当かつ短時間で仕上げた割には、かなりおいしくできたと思います。
ま、チーズって、お醤油でいただいてもおいしいですしね^^

今度はもっとたっぷり入れてみよう。

ちなみに。
餃子をつつむときは、片栗粉をたっぷり敷いたバットの上にのせるようにしてます。
餃子の底に片栗粉をたっぷりつけると、焼いたときザクザクと歯ごたえが増しておいしさもUP!
破れてしまうという失敗も防げますのでおすすめです^^