中村綾花著「世界婚活」を読みました

Ingressの影響をもっとも受けているのは・・・・・・ズバリ読書時間!
というわけで、意識して本を読もうと思い直しているこの頃。
何ヶ月も前に買ったものの、積ん読状態だった1冊を読み終えました。

その名も「世界婚活」。

世界婚活.jpg

もうね、その名の通りね!

日本でモテないなら世界に出ればいいじゃないか!

ってよく言うけど(あたしがなw)、それ実践できるひとってなかなかいないと思う。
それをやっちゃった方がこちらなのね。

男女の出会いに関するイベントを企画したところ、それが取材されたと。
テレビに写った自分の姿を見て、これじゃモテるわけがないとガクブルして、世界に飛び出したそうです(要約しすぎ)

とても興味深く、また楽しく読ませていただきました。
ちゃんと結果を持ってこられたところがすごい!(じゃないと本として成立しないんだけども)
しかもパリ!
華がありますね〜(実際のパリはめちゃ汚いんだけど)

サイトで出会った人とやりとりするくだりで、一方的に質問するばかりで、相手からまったく返球がないっていうくだりにはもう膝叩きまくりでしたよ(笑)
ホントそれ!
聞かれたら答えるってひとホント多い。で、全然質問返してこないのね。
3往復くらいで「こいつ会話力ゼロだわもういいや」って思っちゃうもんね。

メールは苦手なんだ!って逆ギレするヤツもいたなぁ。
写真が全然みえないのを指摘したら「私は商品のように陳列されるつもりはありません!」って言う男とかwww
じゃあなんでここにいんの、って話で。

二言目には誤解だ!とかね。
自分が思ってる自分が正しいと思ってる男とかね。
人から見える自分が周囲から見たおまえだわボケ!

などなどこのあたり語り出すとアレなので自粛しますが、話しにならんヘンなやつ多すぎってのは同感w
まあ目くそ鼻くそを笑う状態っていう説もあるけどね。
目くそと鼻くそが品定めしあってる世界ね。

で。
いろいろと背景というか条件考えると、もはや世界もなにもなさそうな気もする自分ではありますが(爆)
日本の中で培われてしまった価値観から抜け出すことは大事なんだなぁと思いました。

あと、語学力ね!
著者さんは最終的にパリでパートナーを見つけられたそうですが、もともと英語がはなせなければ世界に出ようとは思えないですもんねー。
コミュニケーションを広げようと思ったら、やはり意思伝達手段は多いほうがいいよね。

バルセロナやパリにいったとき、IngressのCOMMでは日本語で呼びかけたワタクシ(-_-)
「日本語分かる人がいたらラッキーじゃん!」
みたいな、そういうあまっちょろい考えじゃだめなんだぁあぁっぁぁぁぁぁっdふぁせklf;あヶ:f;い!

内容的にはもっと掘り下げてレポートして欲しかったな、という部分も結構あったんですが、世界にはまだまだいろんなニーズがありそうだな、ということは分かりました。

せめて英語が話せたら「このトシで世界婚活!」みたいなこともできそうなのになぁ(いうのはタダ)
でも最初からまったく文化も価値観も違う者同士になるわけで、あんまりトシ行きすぎても難しいかもしれませんね。
何事にも柔軟性は大事ですもんね。
見た目、考え方含め、どこまで自分を変えられるか。

自分も昔に比べて随分変わったと思うけど、何年がかり!? って状態ですからね。
世間のレベルにあわせられるためにかかる時間で、さらに自分の市場価値が下がるという恐ろしいスパイラルですよ(苦笑)

英語なあ・・・・・・。

世界婚活 (ideaink 〈アイデアインク〉)
by カエレバ