中途覚醒してる!なんで?と思ったら・・・・・・(活動量計睡眠記録比較)

あまり目にすることがないであろう(だけど記事化も微妙?w)な睡眠記録の比較をどうぞ。

今朝、ガーミンのvivosmartn HR J で睡眠のログをみたら、就寝後にすごい中途覚醒してたのです。
こんなに覚醒してたら、記憶あるはずなのに、全然ない! なんで?

Garmin vivosmart HR J.png

GARMIN(ガーミン) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ Black【日本正規品】 日本語版 19557C
by カエレバ


活動量計マニアなので(笑)
そこですかさず睡眠ログには信頼を寄せているJawbone UP3のログをチェック。

なんと! UP3も私が起きていたといっている!

Jawbone UP3.png

【日本正規代理店品】Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンド 睡眠計 心拍計 ブラックツイスト JL04-0303ABD-JP
by カエレバ


中途覚醒だらけだし、これは問題だ・・・・・・。
いよいよ敷き布団交換の時期がきたか・・・・・・。
以前高級マットレスのエアウィーヴで寝たら、中途覚醒がキレイに消え去ったという実績があるので、高反発系を買い直すべきか。

などと思っておりました。

せっかくなので、他のログも見てみることに。

こちらはMisfit Flash
そもそも中途覚醒が記録されておりません・・・・・・。

ん?

Misfit Flash.png

【日本正規代理店品】MISFIT WEARABLE FLASH (消費カロリー / 睡眠 / 走行距離 / 歩数) ONYX BLACK F00AZ
by カエレバ


よく見たら、UP3では1時14分に寝たことになってますが、Misfitでは3時55分になってます。

どちらが正しいか。

実は夕べ、HOで写真談義に花が咲いてしまい、寝たのは午前3時20分を回ったタイミング。
つまり、Misfitが近い。UP3はおかしい。


ではSONYのSmartBand 2はどうでしょうか。Lifelogを見てみましょう。

「・・・・・・。」

SONY SmartBand 2.png

ソニー ウェアラブル活動量計・心拍計(ホワイト)SONY SmartBand 2 SWR12JP-W
by カエレバ


あたし、寝付きはいいので、4時48分ってことはないと思うのよ・・・・・・。
左側に出てるのは、肩こり対策でストレッチしてたら寝落ちした時間(-_-)
こういうのもしっかり記録してくれる。しかもわりと時間正しい。
どちらかというと夜のほうを頑張って欲しいんだが。

夜の睡眠以外は、fitbitも記録します。
以下の17時37分〜19時30分というのがそれ。
SmartBand 2では17時31分〜19時40分てことになってますね。

fitbit Charge HR_2.png

ちなみに実際目覚めたのは19時ごろでした。
あれ〜?いつのまに〜? とぼんやりしつつ体が寝ていたので、寝ていたとみなされてても不思議ではないです。



で、ここで1つ気づきました。

あの中途覚醒、お風呂から上がって、活動量計つけ直して、ガサゴソやってる時間だったってこと。

寝たとされているのは、実は入浴のためバンドを外したタイミング。
入浴中、活動量計はテーブルの上においたままで動いてないので、
“深い睡眠”であると見なされていたのでした。

その後布団に入ってからしばらくスマホでHOいじっていたので、手首はせわしなく動いてました。
HO終えてから少しの間電子書籍を読んでいたので、まさにこれ↓くらいのタイミングで寝たと思われます。

Jawbone UP3_2.png



実はこういう記録、結構あるんですよね。
Misfit Flash以外は

心拍数測定してるのに・・・・・・
脈ないのになんで寝てると思う?

活動量計が安静なだけじゃないか。

って常々不思議であります。

なんとかしていただきたいです・・・・・・(´・ω・`)
睡眠記録の精度を高めるために、だいたいいつも何時ごろから何時ごろまで寝てるかという設定ができるものもあります。
寝ている時間という前提で考えるとそうなるんだろうな、とは思いますが、でも脈取ってるんだし、イレギュラーな生活もあるわけで。
ぜひ心拍センサーを活用して、そのあたりの精度を高めていただけたらと思っています。

あとね、明日は6時起きだから目覚ましセットしたい、ってとき、活動量計の目覚まし設定はとても面倒くさい。
アプリ開いて、端末の設定開いてというパターンが多いんです。
中には曜日での繰り返しの設定はできても、1回だけの設定ができないものも。
設定後は同期しないといけないので、たまに同期が不安定だったりすると困ってしまう。

「眠りが浅くなってきたら振動で起こす」というのはとても助かるので、ぜひ簡単にしてほしいです。
できれば目覚まし時計のように、デバイス側で設定したいくらい。


というわけで、とりとめもなく書きましたが、活動量計ってメーカーによって記録(とアプリの表現が)随分違うし、こういうミスすることあるよ、という事例のご紹介でした。

1度の睡眠に対して、複数の活動量計で測定した記録を比較することってまずないと思うので、こんな風な違いがあるよ、という点も参考にしていただければ幸いです。

あとね、ガーミンのvivosmart HR J、結構やるなあと思ってます。
感覚的には、SONYのSmartBand Talkに心拍センサーがついた、くらいのイメージで、何気に注目しています。