DHCの「Q10クイックカラートリートメント」丸3ヶ月で白髪はどうなったか

「え。白髪に年間10万円も払ってましたか・・・・・・!!」

と気づいてしまったアテクシ。
なんとかならないかと今年に入ってから白髪との戦いをスタートしたのであります。

とはいっても白髪にできることは

  • 染める
  • 白髪そのものを阻止する

の2つ。
「染める」に10万円かかっていたので、これをDHCのQ10クリックカラートリートメントに変えてみよう。というのがここでご紹介している試みであります。

別途、黒ごまペーストを食べ続けたら白髪をなくせるか?という試みも行っておりま・・・・・・したが、2瓶食べたところですっかり忘れておりました。ソジャーナは切らすわ、黒ごま忘れるわ・・・・・・_/乙(、ン、)_

で、Q10クイックカラートリートメントは「ダークブラウン」と「ブラック」の2色があるのですが、両方使った結果、「ダークブラウン」を使い続けることにしたのでした。
理由は、「色が抜けたとき、ブラックだと白髪とあまり変わらない印象になりそうだったから」
Q10クリックカラートリートメントは美容院のしっかりした白髪染めとは違い、色が着くトリートメントなので、洗っているうちにどんどん色が落ちて、1週間くらいで白髪っぽさが復活してしまうんですね。
このとき灰色って、それ白髪や! ということで、少しでも茶系だったほうが白髪っぽさは薄められるだろう、という考えです。
(実際は、あーこの人白髪自分で染めてて、しばらくやってないな、と思われるだけなんですけどw)

先日の日曜日の夜に染め直しての3日目。

2016-04-26-10.50.04.jpg

相変わらずアホ毛ボーボーで恐縮です(;´Д`A ```

自力対応丸3ヶ月。
週に1回くらいのペースでトリートメントし続けてこんな感じ。
白髪は5cmくらいは伸びてるんじゃないかと思いますが、染め続けているせいか、根元以外の場所はそんなに目立たないかな?

光の角度によっては赤茶色に光るので丸わかりですが、落ちついたライトの下なら全然目立ちません。

使ったトリートメントは黒も合わせて現在3本目。
Amazonだと2,680円なので、8040円。
美容院1回分のリタッチ代で3ヶ月もたせてるって計算かな。

DHC Q10クイックカラートリートメント ダークブラウン
by カエレバ


その分自分でやる、色落ちする、というデメリットはありますが、2週間くらいたったとき根元がキラキラすることはありません。
今のところ概ね満足していますが、1点だけ気になるのが、髪質がとても柔らかくなってしまうってことかなぁ。
もともと自分の髪はくせ毛でほわほわ(見ての通り)なので、どちらかというとコシがないのですよね。
それがさらに柔らかくなる感じ。

こちらは染めた翌日からの洗髪時のトリートメントでカバーしています。

DHC Q10美容液 トリートメント
by カエレバ

いわゆるリンスですが、これ使うとコシが復活。

やわらかくなったりコシを戻したりと忙しいですけど、こんな感じでバランス保ってます。

以上、3ヶ月目のレポートでした。