「チアシード」の見た目に悩む

今ごろになって、チアシードなるものを使い始めた私です。

チアシード1.jpg

中南米原産のシソ科サルビア属ミントの果実の種だそうで、水につけておくと、グルコマンナンが水をすってぷるぷるどろどろになるという特性があります。

最初はこんな状態なのに・・・・・・

チアシード2.jpg


30分もするとこんな感じでふくれてきて・・・・・・

チアシード3.jpg


1時間以上浸しておくと、この通り!
どろ〜んとしてます。

チアシード6.jpg


このどろどろの正体は、大昔ダイエットで一大ブームを巻き起こした「グルコマンナン」だそうです。
おかげで、結構腹持ちがよくなるので健康志向な方々のおやつやデザートなどなど、いろんな形で使われると。

だいたい注目されるきっかけは、ダイエットや美容にうるさい海外セレブが美容に取り入れているから、というパターンが多いんですが、これもその1つ。
オメガ3脂肪酸や、必須アミノ酸9種類のうち、8種類を含んでいるそうで、他にもビタミン、ミネラルと体にいいとされる栄養成分を豊富に含んでいるため「奇跡の食材」「スーパーフード」ともいわれているのだそうです。
ただし、100gあたりのカロリーは534kcalもあるといい、かなり高カロリーなので食べ過ぎ注意とのこと。

へ〜〜〜。

そんなにたくさん食べられそうなものでもないんですけども。

とりあえずこのどろどろ状態で食べてみると・・・・・・

うん・・・・・・無味・・・・・・w

栄養補助食品として、ジャムやハチミツと一緒にすると食べやすい。

ではヨーグルトはどうだ!

チアシード4.jpg


・・・・・・(;・∀・)

いまにもおたまじゃくしが返りそうです・・・・・・。


ってことは、いちごのコンフィチュールといっしょにしたら絶対に・・・・・・


チアシード5.jpg


超絶キモかった!(;・∀・)

とまぁなかなか大変ですな。

完全に混ぜてしまったほうがまだよさそう。

浸すのは水がいいそうなんだけど、どうしようかな。
ドレッシングに入れたらいいかな?

今度やってみよう。