ちょっとした花を、ステキに飾るコツを知りたい方は「ワンコインでできるはじめての花の飾り方」を見るべし

最近読んでこれは便利だ!と思った本がこちら。

ワンコイン-2.jpg

最近スーパーでも花束を売るようになりました。
うちの近所ではクイーンズ伊勢丹とかね。

すっげーお高いんでしょう!?

と思いきや。200円、300円、500円、800円など種類や量に応じて束にしているんです。

地元の花屋にはないものがあったりして、これがなかなか便利。
組み合わせて買うと結構たのしいのです。

しかし! ここで大きな問題が。

自分には、花を飾るためのスキルが欠けており、いつもへんてこになってしまうのでありました・・・・・・。
なんとなーく適当に飾っていたのですが、やっぱり気になっており。
かといって、ガチに習いに行くほどでもないので、ライトに学べるものが欲しいなと思ってました。

そしたらこれよ。

ワンコインでできる はじめての花の飾り方―スーパーのサービス花束もセンスよく!
by カエレバ

まさにニーズのど真ん中(笑)

読んでみたら、500円くらいで買える花を、気軽に、長く、美しく、楽しむためのノウハウが書かれておりました。

まずね、バランスが悪かったのね(苦笑)
どのあたりでカットしていいかわからないし、どうカットすればいいのかわからないし。
でもキレイに見える比率があるんですって。

ワンコイン-3.jpg

やっぱりなんか変なんですが(苦笑)

まずはバランスからってことで、トライ中です。

あと、悩んでたのがフラワーベース。
要するに花瓶ね。
どういうのに入れたらいいかなと困ってたのであります。
それも写真を見ていれば、シーンに応じてハマるフラワーベースが分かるようになっていました。
写真が豊富なので、自分が飾りたい場所に似た感じのものをチョイスできるようになってるわけです。
あ〜こういう使い方もあるのか! と自分の中にプラスになる情報多し!

上の写真のフラワーベースは、駅前の雑貨屋さんにあった300円くらいのタンブラー。
花飾るのにちょうどいいじゃん!と思って買いました。

同じ種類でこちらも。

ワンコイン-4.jpg

本を読んでから見に行ったら目に飛び込んできた。
読む前よりも格段に選びやすくなったと思います。

何よりも、本に書かれているセオリーを守ったら、前よりも飾りやすくなったと思えるのが大きな収穫ね!

これから自分なりに試行錯誤していくと、もう少し見栄えのする飾り方ができるようになるはず(^^)

というわけで、この本は

ちょっとした花を、ステキに飾るコツを知りたい方におすすめです。