【読み始め!】肥満外来の女医が教える 熟睡して痩せる 3・3・7睡眠ダイエット

最近忙しいというライター仲間の女性がいいました。

「もうさ〜徹夜とかして寝ないと太る気がするんだけど!」

ええ。そうなんです。人の体は

ちゃんと寝ない→成長ホルモン少ない→体のメンテが行われない & 脂肪分解できない

という風にできてるんです。
ただ、そういってもインパクトはないですよね。

で、探してみたら、ものすごくいい本がありました!
それがこちらです。

睡眠ダイエット.jpg

まえがきを読んで、これは信じられる! と直感しました。

肥満外来の女医が教える 熟睡して痩せる 3・3・7睡眠ダイエット (SB新書)
by カエレバ

まず、著者が肥満外来の女医さんであるということもあるのですが、ちゃんと睡眠指導で結果をだされているということが大きなポイントです。左藤先生はこのように述べています。
夜、ぐっすり寝るだけで300kcalを消費することが分かっています。これはジョギング1時間分のカロリーです。
カギは成長ホルモンの分泌です。
一方、睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると、成長ホルモンの分泌は約70%も減少することがわかっています。これはつまり単純計算でも、ひと晩に約200kcalの脂肪が、分解されず体内に蓄積されてしまうということです。
こう具体的に数値がでていると、「!」ってなりますね。
私もウォーキングしますが、1時間ガッツリ歩いてもせいぜい270kcalとかなので、300kcal消費する大変さは分かっています。
それが寝るだけで実現するなら! って思いますもんね。

ではどうしたら? というのがこの本のメインテーマになるのですが、知りたい方はぜひ読んでください。

これ実践したら、痩せて、気持ちも前向きになって、頭もスッキリして、すべてにおいていいことありそう!

というわけで、現在私も拝読中です。
ぜひみなさんもどうぞ!