きらめきが美しかったApple Watch 42mm ステンレスボディの今

日本時間2016年9月8日午前2時、AppleからiPhone 7/7 Plus 、そしてApple Watch Series 2が発表されました。
本日9月9日 16時01分から予約受付が始まります。

2015-04-30-00.10.08.jpg

購入を検討中のみなさまにおかれましては、もうどれにするかおきまりでしょうか?

私は

iPhone 7 plus + Apple Watch Series 2 42mmのアルミニウムケースとウーブンナイロンバンド 

にしようかなと思っています。おそらくどちらもシルバー。
最近モノトーン系が好きなので^^

実は前回Apple WatchのSeries 1を購入したときは、42mmステンレスボディ+ミラネーゼループ でした。
10万円近くしました・・・・・・。
伊勢丹まで行って並びましたよ・・・・・・(仕事でもあった)


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3408314347329382"
data-ad-slot="9117219262">


そして1年半。

次のがでましたよ(号泣)

まあね、前のモデルはアプリの反応が悪くて、ウォーキング開始も待たされるとかありましたんで、レスポンスよく、しかも防水とか嬉しいんですけど、また同じサイクルで新しいものがでるならば、10万円はなかろう!!

と思うんですね。完全にこちらのサイフの事情ですけども。

で、予約に悩んでる方に、ステンレスボディの今をお伝えしたいと思います。

冒頭の1カットは、購入時2015年4月30日の写真です。キラキラしてます。

そしてガッツリ使った現在のステンレスボディがこちら。

2016-09-09-10.15.38.jpg2016-09-09-10.15.18.jpg2016-09-09-10.15.16.jpg2016-09-09-10.15.10.jpg2016-09-09-10.15.07.jpg2016-09-09-10.17.08.jpg2016-09-09-10.16.55.jpg

マットなアルミにくらべたら、今でもキラキラ感はありますが、もう隙も無いくらい傷だらけです。
実はこちらの記事にもあるように、買っていきなり傷だらけにしたという経験が(苦笑)




ITmedia コラム

活動量計を重ね付けするので、どうしても当たるんですね。
なので、綺麗に使われてる方もたくさんいらっしゃるとは思うんですが、これから金属のアクセサリーなんかと重ね付けしようと思ってる方なんかは、条件的に近いかもしれません。

当初は磨き粉で磨けば!? とかどこかのプロに頼んで・・・・・・なんて話もでましたけれど、どうせすぐまた傷だらけになるだろうということで、放置した結果、こんな感じで使っております。

日常の使用感にはまったく問題ございません。

ただ1つ言えるのは、ステンレスボディはちょっと重たいな・・・・・・ということでした。
ミラネーゼループを使うと、重さに加えて、手首が密封されたような感じも加わるため、現在は安いレザーバンドに変えております(汗で駄目になってもすぐ交換できるように)

重たいとウォーキングにいくときとか、ちょっと負担。
やはりスポーツ系がアルミっていうのは、軽さが正義ってところもあるんですね。

今回は電車に乗りたいとか決済してみたいとかそんな野望中心なんで、見た目のキラキラは犠牲にしようかなと考えております。

16時1分かぁ。

予約できるかな(^^; シルバーなら大丈夫そうな気もするけど(どうせカバーつけるし)