進化する部屋〜契約2年で変わったこと

2016-11-26 12.07.28.jpg
いい天気なので洗濯。もくもくと湯気が。でも以前はこんな風に空は見えなかった。

Medium版との使い勝手比較記事です)

先日、現在住んでいる部屋の更新手続きをしました。
いろんな部分が改善されたのに、家賃は据え置きで助かりました。

そして今日はいい天気です。

決して陽当たり良好な部屋ではないですが、今日は真っ直ぐ陽が入ってきて嬉しい。
直射日光をあびた洗濯ものが湯気をたてていました。
こんな陽当たりじゃなかったのに(笑)

更新期限ぎりぎりで引っ越しが決まった

この部屋に引っ越す前、それはもうバタバタでした。前の部屋はかれこれ10年近く住み続けており、あと1回更新しようかな? と考えていたのですが、1Fに住んでいた大家さんがご高齢のため調子が悪くなり、更新期限目前で引っ越すことになったのでした。

あんまり慌てて探したので、当然現在住んでいるエリア外まで足を運ぶ余裕はありません。まあもともとここが大好きなので、出るつもりもなかったんですが。

自宅で仕事をする都合も含め、仕事部屋(撮影場所)込みで広めだけど、このエリアにしてはできるだけ安く、でも水場はきれいめでーーと探してみつけたのが今の部屋です。

見つけたとき、広さは申し分なかったし、お風呂場もとても綺麗だった。

ですが、とにかく暗かった。部屋の前に木が3本、うっそうと(元気に)枝を広げており、陽の光を遮断していました。部屋はいつも電気をつけないと暗い状態。しかも上階に小さな子供がいるということで、足音必至。この環境のせいか、なかなか借り手がつかなかったようです。(トイレが台所のすぐ脇なので、2名以上いると消音必須というのもありそうですが)

暗いなら電気をつけよう。自然光での撮影は諦めて、自然光に見えるように撮ればいい(練習)。足音がひどいなら相談しよう。できるだけ外にでるという手もある。何より広さと距離に対して家賃がいい。このあたりではなかなか実現しにくい価格。決定!


引っ越し後の2年でトラブル続出


でもトラブルは続出しました。


春は八重桜、秋は楓が色づきましたが、でも、やっぱり暗かった。初夏は緑の葉を通して届く光で、部屋がうっすら緑だったほどの葉の量(笑) 暗いと寒いので、前の部屋より夏の冷房代が少なかったくらい。


悩ましかったのは、謎の悪臭です。どうも洗面所からなのですが、配水管なのかどうなのかわからないドメストしたり、プラズマクラスターしたり。でも防げない。最後は香りつきの消臭剤でごまかしていました。


上階の子は、最初は静かでしたが、成長するにつれて走り回るようになりました。毎朝8時になると部屋中を走り回る音が響き、それで目が覚めることもありました。夜になればジャンプ。しかも第二子誕生ですか? という気配も。


ある日は、台所の天井から備え付の電灯が落下しました。びっくり!!

もちろん新しいリモコン式に付け替えてもらいました。業者さんいわく「柱もなんもないところに着けてるなぁ。これじゃ落ちるの当たり前だ。なんでこんなやり方したんだろ・・・・・・」マジですか(苦笑)


そしてゴールデンウィーク前、長雨のあとの晴れ間には、なんと大量の羽アリが発生。シロアリの存在が顕在化しました。お隣の水場と接しているらしいうちのトイレを中心に木製の枠に穴があき、羽アリのほかにシロアリがいるのが確認できました。シロアリが木枠をまさに今食い破ろうとしている場面も目撃しました。木がどんどん粉になっていくんですね(汗)


管理会社を通じて業者を呼び、殺虫剤をまいてもらうなど一時的な措置はとりましたが、根本的な解決には至らず。

そのうち隣が引っ越してゆき、壁を開けたらやられていたとのことで、そこが巣なら・・・・・・とこちらは様子見に。


そして今年。シロアリが再びトイレの木枠をかじっていました。

耳を着けると、中からカサカサカサカサ・・・・・・という音が聞こえるくらい。まさかとその部分を押したら、もろくなっていた木が崩れ、中が見えました。


いた・・・・・・(汗)


もらっていた殺虫剤を注入すると一時的に納まるのですが、2ヶ月くらいするとまた現れます。


さらに洗面台の下の収納エリアの底が崩壊しかけてきました。入居時もあまり綺麗とはいえなかった部分ですが、湿気のせいなのか、物を置くのはためらわれるくらいベコベコになってしまったのです。パイプと奥の壁の間に大きな隙間も現れ、臭いがそこから来ていることもわかりました。


これは全部シロアリと湿気のせいではないか?


ふたたび管理会社にいうと、トイレと洗面所の改修が決定。しばらく待たされましたが、2日かけてトイレと洗面所の床、床下殺虫、木枠の取り替え、壁紙貼り直しが行われました。洗面台にいたっては、丸ごと交換です。


水場が新品同様になったら変化が!?


水場の大改修のおかげで、シロアリは消え、トイレの壁と床は綺麗になり、洗面所も明るい雰囲気になって、悪臭も消えました。


そこからいろんなものが改善していったから不思議!


うっそうと茂っていた木は、最小限まで枝が刈り取られ、太陽が見えるくらいになっていました。


上階のご家族は、二人目も生まれ、マイホームを買ったらしく引っ越してゆきました。


暗くて嫌だな、洗面所臭くて嫌だな、上は静かにしてくれないかな、またシロアリでたらどうするんだ? そんな悩みがなくなったからか、自分の気持ちも上向きに。


台所のレイアウトを変えて、新しい撮影スペースを作ったりして楽しむ余裕も生まれました。写真を撮るのが好きなので。

懸念していた更新費用もなんとか調達でき、無事更新。


1人暮らし歴はかなり長いですが、引っ越してきてから環境が新しく改善される珍しいパターンです。融通が利きやすい管理会社のおかげでもありますね。


このまま住み続けられるよう、頑張らないとな。


ていうか、水場大事ですねぇ!(◉◉)