「かわるビジネスリュック」に入れられるミニトートが欲しいな〜という話

昔はトートバッグ派だったのに、最近リュッカーになってしまいました。
というのも、「かわるビジネスリュック」に出会ってしまったからです。

かわるビジネスリュック用ポーチ_01.jpg

以前家電Watchでもレビューさせていただいたので、どんなリュックか知りたい方はどうぞ。



【かわるビジネスリュック】リュック,ビジネスバッグ,人気,メンズ,通勤,スーパークラシック,SUPER CLASSIC,スーパーコンシューマー,SUPER CONSUMER,コグレマサト,いしたにまさき

by カエレバ

非常に個性的なリュックであることは間違いありません。

で、レビューするにあたり、リュッカーでない人間がリュックを突然使おうとしても当然違和感あるよね、ってことで、いろんなリュックを買い漁って、しばらくとっかえひっかえ使っていたんです。
アウトドアっぽいものは持ってはいたんですが、普段使いにはどうも・・・・・・というデザインだったので、最近よく見るがま口タイプのリュックも買いましたし、会社員や学生が使いそうなものも買いました。

そしてまた「かわるビジネスリュック」に戻ったときどう感じるか、など試していたのでした。

そうしているとだんだん慣れきまして、気がついたら普段からリュックを使うようになっていたというわけです。
おかげで位置情報ゲームで歩きまわるのがかなりラクになりました。

使っているうちに、自分のアレンジみたいなものも生まれてくるのは必然。今回はそのご紹介です(前おき長い)

こちら「かわるビジネスリュック」を「かわるビジネスリュック」たらしめている要素の1つ。
腕がずっぽり入るポケットです。

かわるビジネスリュック用ポーチ_02.jpg

こんな風にめくると中がドーンと収納になっております。猫も入りそうです。
かわるビジネスリュック用ポーチ_03.jpg

で、ずるずる中から引き出しているのは・・・・・・
かわるビジネスリュック用ポーチ_04.jpg

スポン! と取り出したのは、ナイロン製のミニトート。
なかにはお財布、名刺入れ、ポータブルバッテリー、充電ケーブル、自撮り棒、自撮り用のセルカライト、ハンカチ、ハンドクリーム、リップクリームなどが入っています。
かわるビジネスリュック用ポーチ_05.jpg

つまり、これだけででかけられるくらいの小物がミニトートに入っていて、丸ごと取り出せるのであります。
かわるビジネスリュック用ポーチ_06.jpg

収納するときはちょっと形を整える必要はありますが、そのままポケットにねじ込む感じで。

このポケットに小物を入れていたんですが、中で暴れるし、手探りで探す必要あるし、小物だけもってでかけたいときにあれこれ取り出すのが面倒だし、忘れ物することもあるなと思っていたところ、この方法を思いつきました。

やってみると結構便利で、定番になりそう!
ほかに収納したいものが発生したとき、ミニバッグを取り出せば、あのポケットがまるまる空きますし、取り出したものはそのまま手に持って移動できます。

ミニトートを中に入れた状態で小物を出し入れしていると、たまにバッグの外にこぼれてしまうこともありますが、その当たりは毎回腕を突っ込んで確認しています。

悩みは、形がいまいちなのと、ミニトートの持ち手がちょっと短いこと。

ま、100円ショップで買ったミニトートなのでそんな文句も言えませんけどね(^^;

公式でなんかいいのでないかな〜なんて密かに思っているのでした。