Apple Watch Series 3 セルラーモデルを買ったので、1年ノーガードで使ったApple Watch Series 2と比較してみた

こんにちは。ビューティテックライターのすずまりです。

新しくApple Watch Series 3の42mm セルラーモデルを買いました。
ついでにSeries 2の傷っぷりを撮影したのでそのご紹介です。

AppleWatch_01.jpg

NokiaのSteelの展示会に行って、久しぶりに刺激を受けました。最近自分の持ち物にそこそこ満足していたので、新たなウェアラブルデバイスを買う気が起きなかったのです。でも、新しいものに触れたいなと思うに至り、その晩42mmの「Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデル シルバーアルミニウムケースとシーシェルスポーツループ」を注文しました。

AppleWatch_02.jpg

AppleWatch_03.jpg

AppleWatch_05.jpg

AppleWatch_06.jpg

AppleWatch_07.jpg

AppleWatch_04.jpg

これまで初代からずっと使っておりまして、初代はステンレススチール。

そこで、去年発売されたSeries 2は思い切ってアルミニウムケースモデルに変更。
軽くて快適に。ほぼ毎日身につけてまして、モバイルSuicaでバリバリ活用しました。
しかも保護シールなど一切ない状態です。

ノーガードで使ったシルバーアルミニウムケースの今も一緒に撮ってみました。

AppleWatch_08.jpg
右側が汚たな過ぎる・・・・・・(苦笑)

AppleWatch_09.jpg

AppleWatch_11.jpg

AppleWatch_10.jpg

AppleWatch_13.jpg

AppleWatch_12.jpg

1年丸裸で使ったケースは、かなり傷が入ってますね。改札を通るのにガラス部分を何度もぶつけているので、そちらも微妙に傷が入っている様子。見た目にそんなに気になりませんが、今回は保護ケース使ってみようと思います。

それにしても「シーシェルスポーツループ」、軽そうなのと色で選んだんですが、ふわふわです。前のナイロンとは全然違います。つけ心地はとても軽くて、しかもバンドに穴がないので装着も簡単なんですが

お風呂のゴシゴシタオル

を連想させます(苦笑)

_/乙(、ン、)_

あ、ちょっと待って!

古いモデルも生きてるのね。そこから移せばいいのか(動揺中)

(追記)

無事、Series 2内のモバイルSuicaを、Series 3に移すことができました!
よかった〜〜〜。

あとで書いておきます。