HUAWEI Mate10 Proでもセルフィースティックが使えることを確認しました

selfie-stick_01.jpg

こんにちは。ビューティテックライターのすずまりです。

HUAWEI Mate10 Proを購入し、日々楽しんでおります。
Mate10 Proといえば、今注目したいのはポートレートモードです。

特に忘年会、クリスマス、新年会と人が集まることが多いこの季節は、みんなでわいわいセルフィーする機会も増えます。
当然セルフィースティックが活躍するわけです。

ここで注意したいのは、Mate10 ProにはType-C端子しかないということ。

どうするの、従来のヘッドフォン端子がない!

一瞬焦りましたが、大丈夫。ちゃーんと変換コネクタがパッケージに付属していました。

使ってみたところ、無事手元のセルフィースティックからシャッターが切れました。

ときどきセルフィースティックのシャッターボタンを押しても、違う機能が立ち上がるものもあるので、油断ならないのです。

これで今日の忘年会もバッチリ!


selfie-stick_02.jpg

はっ! ヘッドフォン端子なかった!


selfie-stick_03.jpg

こちらは愛用中のセルフィースティック。


selfie-stick_04.jpg

でも大丈夫。Mate10 Proには変換用のコネクタがついていました。


selfie-stick_05.jpg

これさえあれば・・・・・・!


selfie-stick_06.jpg

このように接続して使います。


selfie-stick_07.jpg

無事シャッターが切れました!


selfie-stick_08.jpg

人が集まるときは、この3品が大活躍。
左からセルフィースティック、スマートフォン、セルカライト